2010年03月29日

首相動静(3月21日)(時事通信)

 午前9時19分、公邸発。同26分、皇居着。「春季皇霊祭・神殿祭の儀」に出席。
 午前10時55分、皇居発。同11時4分、公邸着。
 午前11時17分、公邸発。
 午前11時44分、東京・上野公園の東京国立博物館着。
 午前11時46分から午後0時18分まで、同博物館内の館長応接室で銭谷真美館長と懇談。同20分から同25分まで、同博物館の平成館で特別展「長谷川等伯」を鑑賞。同31分、東京国立博物館発。「普天間問題で、米国が現行案か普天間の継続使用しか認めないとの報道があるが」に「米国も現行案がベストだと思っていると思うが、それだけにとらわれない幅広い考え方も持っていると思う」。
 午後1時、公邸着。
 午後3時59分、菅直人副総理兼財務相が入った。
 午後4時59分、菅氏が出た。
 22日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<名古屋大学病院>承認受けず臨床試験 幹細胞使い(毎日新聞)
「和解勧告受け入れ、協議開始を」―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
福島氏、閣僚懇でホワイトビーチ案を批判(産経新聞)
<訃報>小倉恒子さん57歳=乳がん患者で耳鼻咽喉科医(毎日新聞)
政権への打撃回避に努力=小林議員問題で−農水相(時事通信)
posted by シンジヨウ テリオ at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

国交省、道路運送車両の保安基準細目告示を改正(レスポンス)

国土交通省は19日、国連型式認定相互承認協定に基づく「ドアラッチ及び扉保持構成部品に係る協定規則(第11号)」などの規則が改正されたことに伴い、道路運送車両の保安基準細目告示を改正し、22日から施行すると発表した。

改正された協定規則は、ドアラッチ及び扉保持構成部品のほか、乗用車用空気入りタイヤ(第30号)、かじ取り装置(第12号)、乗用車の制動装置(第13-H号)。

制動装置については、ブレーキアシストシステム(BAS)の性能要件と試験方法を新たに規定し、規定を満たすことを義務付ける。新型車については2011年11月1日以降に新たに型式指定を受ける自動車に適用し、継続生産車は2013年11月1日以降に製作される自動車に適用する。

その他の規則についてはいずれも施行日から適用する。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
国交省、ブレーキ優先システムの基準化を検討…米国の暴走事故契機に
【OSAKA ゆめライド】第二京阪を自転車で疾走! 前例のない高速道路上サイクルイベント
TOYO TIRESターンパイクでタイヤ安全点検 4月4日
国土交通省 特別編集

<トキ襲撃>テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?(毎日新聞)
老人ホームで3人刺す…入所の69歳「殺そうと」(読売新聞)
<マンガ大賞>ヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」に(毎日新聞)
<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
強風 壊れた屋根直撃、47歳女性が死亡…北九州の駐車場(毎日新聞)
posted by シンジヨウ テリオ at 08:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

両陛下と皇太子ご一家がご昼食(産経新聞)

 宮内庁関係者によると、天皇、皇后両陛下は18日午後、皇太子ご一家とお住まいの皇居・御所で昼食をともにされた。

 皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科2年生の敬宮愛子さまが、不安感を訴えて学校に通学されていないことが発表された5日以降、両陛下が愛子さまに会われたのは初めてとみられる。

 この日は午前中、御所での行事に両陛下と皇太子さまが出席された後、皇太子妃雅子さまと愛子さまが合流して昼食を取られたという。

【関連記事】
愛子さま、終業式の日にご登校
皇太子さまがガーナ、ケニア訪問からご帰国
皇太子さま伊大統領と懇談
「ケニアは日本人憧れの地」皇太子さま、首相主催晩さん会ご出席
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」

「駆け込み人事」防げ、省庁幹部人事を凍結(読売新聞)
<シー・シェパード>今後の展開に不安の声も 船長逮捕(毎日新聞)
<訃報>角田房子さん95歳=作家、「閔妃暗殺」などの作品(毎日新聞)
死因究明制度で独自案策定−医法協が事業計画(医療介護CBニュース)
トキ 2次放鳥の雄と雌が「疑交尾」 繁殖に期待高まる(毎日新聞)
posted by シンジヨウ テリオ at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。